<< ジョージ・マーティン | main | 寒い雪の日のぜいたく >>

札幌は




叔父の急死で急遽、来た。

かわいがってもらった叔父との惜別。

やはり、仕事はさておき来るしかなかった。

 

母親を亡くし、作秋は父親を亡くし、友人を亡くし…、と、

そのたびに思い浮かぶのは、“一期一会”。

 

もっとこうしていれば・・・、と後悔しても先にたたず。

今を生きる・・・、今を大切にする。

それが今の自分にとっての源かもしれないな。

 

 

さて、札幌は来週じから雪まつり。

雪がたくさん積もっています。

駅を降りて斎場までの500mほどは、東京の人間にすれば雪中行軍。

 

念には念を入れて、札幌駅でこんなものを買う。




ノンスリップラバー。

滑り止めを付けたゴムを、普通の靴を履いたまま装着。

500mほどの急坂も一度も滑らず歩けて、驚くやら、嬉しいやら。

こういうものの存在さえ知らない地元の人間の多さにも驚き。

 

明日は、告別式から出棺。

そして火葬場へ。

最後の別れ。

 

札幌での葬儀方法と東京でのやり方は違う。

東京でも微妙に慣習が違うし。

民俗学的に全国を調べたら驚くだろうな。

 

明日も、転ばないことを自分に祈るだけ。

 


 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM