<< ワインの試飲 | main | 映画「冥途の飛脚」 >>

行列する風景

 


ボクは、行列には加わらない性質(タチ)である。

2、3人並んでいるだけでも嫌なのに、数十人ともなれば気が遠くなりそうだ。

おいしい店だからと薦められても、並ばない。

かなり天の邪鬼に見られているかもしれない。

 

今日は週明けの月末。2月なので月末が短い。

でも、銀行には寄らなければならない。

案の定、そこは遊園地の乗り物を待つ風景に似ている。

ジグザグ4列・・・。

しょうがない、こういうときは我慢する。

 

後から入ってきた40代のビジネスマンは、行列を見て大きな舌打ち。

自分が舌打ちされたようで気分が悪いよね。

子供連れのお母さんは、カリブの海賊見たい!と、子供とはしゃぐ。

モバイルを見つめ続ける女性。

新聞を読む男性。

ボクは人間ウォッチング。

 

行列の人と人の間はちょうどいい具合だ。

日本人の適度の間とでもいうか。

駅のホームでは、その間が人の通行を妨げるときもある。

 

写真は昨年、文楽公演で上海へ行った時、控え室から撮ったもの。

中国の人って、夏でも人との間を空けずにビッシリ詰めて並ぶのには驚いたな。

ただ、ものを食っては路面に放るし、ツバは平気ではくし、まだお行儀の悪い人が多いかな。

並ぶのが嫌いだから、仕事で行ったきり、パビリオンを見る事は一切なかった。

 

千里の道も一歩から、という。

並ばないと得るものがないときもある。

たまには、銀行以外でも並んでみるかな。





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM