<< To do is to be | main | 文楽劇場ツアー >>

大阪で

 


大阪は、30数年前、社会人になった頃に住んだ町。
このあたりは、国鉄の操車場だった。
さしずめ、東京でいうと汐留だな。

駅舎も大きく変わろうとしている。
変わるのがいいことのように言われる時代。
他方で変わらないのもいいことだという考えもある。

どちらが絶対なのかではなく、それぞれの必要性がその決定を生む。


今回はいくつかの仕事が重なりロングステイになっている。

文楽劇場。
脳出血の後遺症からくる話す機能に障害が残る人間国宝の吉田簑助御大。
普段は人前になかなか登場しない御大が、
震災支援の募金でロビーに出て頭を下げている光景をみて、胸が詰まった。


ボクは震災後の今も以前同様、東京がとか、東北がとか、大阪がとかは考えない。
今は、震災にあった人たちへの支援、震災後の負の経済状況を、
いかに克服して元に戻すのかで精いっぱいであるべきと思う。

人さまのために何ができるのか、自分に問ういい時期でもあるのかな。
そのためには、心身とも健康で前を向かなければならない。








コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM