<< 上方での食 | main | 砂の上の一期一会 >>

スイーツ試食



製造にかかわる人なら試作品は必ず体験する。

衣料なら五感でも、肌触り、フィット感、質感などを確認。
飲食物となると五感でも味覚、嗅覚が要求される。

子会社のスイーツ企業でのスイーツ試作。
甘いもの20種類もあれば、小さくカットして全部食べてもかなりの量。

ワインは喉をほとんど通さないテイスティング。
それでも微量に喉元を過ぎていけば、20〜30本やればそれなりに酔う。
スイーツはといえば、気持ちが悪くなる。

カットピースを小さくし過ぎれば食感が伝わらない。
大きくすれば、糖分過多で胸やけするし。

因果な商売だと思うが、売れる商品を作るには試行錯誤が大事。

水を飲み飲み10種ほど確認作業。
チーズケーキの違うタイプの4種までは順調。
しかし、量が多くなれば、さすがに全部はこなせず、とうとうリタイア。

本来はお金を支払ってモニターを雇う方がいいのだが、弱小企業は予算がない。
それで、自分たちがやるはめに。

味はもとより、絵心、遊び心は大切な要素。
これからは定期的に実施するそうだ。
う〜〜ん。




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM